愛知県障害者スポーツ指導者協議会 平成16年(第15回)の総会が開催されました

会長あいさつ



会長 筒井惠二
 平成16年度もすでにいろいろな行事が始まっています。みなさんにはいろいろご協力をいただきありがとうございます。
 本日はご来賓に愛知県障害福祉課の橋本主任主査におこしいただいており、大変嬉しく思います。
なぜならば、この会を立ち上げたときからのおつき合いであり、平成6年のゆめぴっく愛知、その後平成9年のゆうあいピック愛知・名古屋大会の時も橋本さんは実行委員事務局を担当されていました。
 こういう長いおつき合いの方が近くに来て下さり大変うれしく思います。
 指導者協議会も発足して15年が過ぎました。今までの活動は、とにかく指導員の数を増やしていくことに努力してきました。日障協の会員数も2万人になり、その組織の中にあった障害者スポーツ指導者協会もNPO法人を取得し独立いたしました。このことは独立することにより自ら主体的にやっていこうということを示唆していると思います。
 そしてご存じのとおり、昨年から障害者を取り巻く制度が大きく変わりました。措置から契約へと、障害者が主体となる福祉施策に変わった時、スポーツの分野も大きく影響を受けました。生活の一部として、在宅の人も自分たちの生き甲斐をもってスポーツを楽しんでもらえるよう、みなさんのお力をお借りして、今後も発展させていきたいと考えています。

第1号議案  平成15年度事業報告書
第2号議案  平成15年度収支決算
第3号議案  平成16年度事業計画
第4号議案  平成16年度収支予算
第5号議案  役員改選

      すべて可決されました



今年は役員改選の年です



森長顧問より役員改選(案)が出され、承認されました。
役員は下記のとおりです(任期は平成16年、17年の2年間です)
顧問 森長研治

顧 問 森長研治
会 長 筒井惠二
副会長 浦野賢治(事業担当)
吉田正人(財務担当)

                                                            新任
常任理事 古田 学(競技委員長) 理 事 根岸保重(競技)
近藤 豊(競技) 榊原彰子(研修)
岩月冨士雄(研究) 国本 林(競技)
榊原由起(研修委員長) 鈴木百恵(研修)
三品保典(研修) 野口真裕美(研究)
谷口政博(研究委員長)

競技委員 壁谷田恵子 研究委員 丹羽丈司 研修委員 鈴木雅盛
野村由紀子 藤田紀昭 佐藤廣光
岩田 昇 木全克己 小木曽早苗
上原子昭三 鈴木英仁 佐藤元夫
横田修一 高井健二 野村悠乃
石川昇一 酒井マチ子 本田武英
島 智市
                                                                
監 事 安藤善通
古手川俊明


退任された役員   高橋義信さん  岩田奈美さん  竹内元子さん

いろいろありがとうございました
退任されても見守っていて下さいね  

平成15年度委員会報告(写真をクリック)

左より 競技(古田)  研究(谷口)  研修(榊原)


お知らせ

いつもお世話になっています

指導者協議会担当(指導者協議会事務局)の振興センター職員、長谷川さん

いろいろ無理難題をお願いする研修委員会にも、快く応えて下さる長谷川さんです。
よろしくお願いします。
なお、昨年まで事務局を担当して下さった木原さん、今年も振興センター勤務です。
担当は変わってもホームページのこと等また教えて下さいね。
お世話になった前川さんは、愛知県社会福祉協議会に戻られました。
でもスポーツ指導員としてまたお会いできますね。


今年も総会後、第1回研修会を開催しました

私たちは望む こんな支援・こんな支援者
生活があり、スポーツがある