と き:2003(平成15)年1月18日(土)〜19日(日) ところ:白樺高原スキー場 参加者:20名


今年も来ました

チェアスキー体験
長野の薄井さん
白樺高原ホテル

今年も盛り上がりました・・・アウトドア研修会     研修の内容へ

1月18日(土)

 今日は朝からポツポツ・・・と雨が降っていました。
2年まえのアウトドア研修会、大雪、豪雪、高遠が頭をよぎります。あの日の出発時も名古屋は雨。でもあの大雪は数十年に一度のこと。
まさか今年はあんなことはない・・・でしょう。

 今回は参加人数がちょっと少なかった、でもおかげでゆったり、快適バスの旅。途中、茅野駅では今回講師としてお招きした長野県の薄井さんと合流、薄井さんからは「講師としてではなくみなさんと一緒にスキーを楽しみたい」というあいさつをいただき、一路目指すは白樺高原スキー場へ。
 
 八ヶ岳は今日も凛々しく、優しく、荘厳に私たちを迎えてくれました。

                                              




1月19日(日)

 今朝は早く起きて散歩に出かけました。まだ誰もいない静かなゲレンデに
「あっ!」という響き渡るこだまが・・・声の主のほうを振り向くと・・・
小さな生き物がゲレンデを横断、キツネかなぁ???

朝焼けがきれい・・・今日もいい天気になりそうです。

 今日の研修は、雪とこのスキー場に思いっきり親しんでもらえればいいかな。
 
 食堂一番のりもいいもんだ。不思議と昨夜のお酒は残っていませんでした


研修内容 今年はこんなことを行いました

1月18日(土) 13:30〜16:30

参加者を2グループに分け、それぞれ「視覚障害者の方への援助方法」と
「チェアスキーの使い方」について研修を行う。

まずは準備運動 リーダーを中心に打ち合わせ 野口さんの乗っているのは
バイスキー?
ちょっと休憩中?
チェアスキーは
バランス難しいね
リフトに乗って上まで・・・
カメラに気づいた人
おしゃべり中の人 カメラに全く気づかない人


1月19日(日) 8:00〜11:00

参加者を4グループに分け、それぞれ白樺高原スキー場に親しんでもらう。

青空のキャンバスに
白樺が映えます
歩いてゲレンデの
上まで
楽しそうですね
二人とも
今年は上手になった
気がする・・・

アウトドア研修感想はこちらからどうぞ

おまけ写真コーナー